保険を見直そう②面談までの流れ

私は自己アフィリエイトで7社の保険相談に申し込みました。その後の流れは以下のようになります。

面談までの流れ

①予約を受け付けたメールが届く

②無料相談前のヒアリング用のメールが届き、情報を入力し返信

③各運営事務局より確認連絡

④担当保険アドバイザーの紹介

⑤保険アドバイザーと面談実施

⑥保険診断

申込みをする相談サービスが複数の保険会社と契約しているらしく、ヒアリングで書いた情報をもとに保険アドバイザーを探してくれます。保険アドバイザーが決まるのに、申込みをしてからだいたい1週間程度でした。

また申込み案件は、全部が全部とおるわけではないようで、私は7社の相談サービスの申込みをしたわけですが、結局、実際に保険アドバイザーと面談したのは3社になりました。面談場所が保険アドバイザーの職場しか選べなかったり、先方からアドバイザーが見つからなかったとお断りの電話があったり、あちらの事情、こちらの事情、理由は様々です。

面談場所は、自宅・職場・保険アドバイザーの事務所・ファミレスなど、こちらで自由に選択できます。私は、職場近くのファミレスで面談いたしました。

保険アドバイザーに会う

最近は、1社ですべての保険を賄っているわけはなく、生命保険はこの会社、ガン保険はこの会社…とニーズに合わせて提携している会社の様々な保険を組み合わせてご提案するのが主流のようです。

昔の職場の昼休みを待ち構えていたような保険レディが多かったころは、保険はパックになっていて今のように商品説明よりも、保険レディの勢いで売っていたのが多かったようです。

これからいよいよ面談です。その前に面談ということに心配している人もいるかもしれませんが、お会いした保険アドバイザーの方は全員男性でしたが、皆さん紳士でした。押しが強かったらどうしよう?とか豹変したらどうしよう?とか考えましたが、その点は全く心配無用でした。

また1回目の面談で一通り説明が終わった後、口を揃えたように言われたことがあります。

「次回はお会いしますか?ここでやめますか?お互い時間の無駄になりますから、いらないならいらないとはっきり言ってくださいね。」

割りとこれには面喰らいました。私の場合は、保険プランもみたかったので次回の面談日も決めました。

あくまで自己アフィリエイトの報酬目当てでしたら、当然ここで終了でOKです。ただ面談した保険アドバイザーが「面談内容が不十分」と判断すると報酬は発生しませんのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です